web内覧会:リノベーションビフォーアフター【一階トイレ】編

こんにちは、もろみです!

今回は一階トイレのリノベ記録をまとめてみました。

最後までよろしくお付き合いください。

一階トイレリノベでやったこと

  • タイル撤去
  • 換気扇撤去
  • トイレ本体交換
  • ニッチ作成
  • ドアは既存ドアを使用、ただしドアの内側に壁紙を貼る

一階トイレリノベーション工事

施工前~一か月

平成元年にできている中古住宅の我が家。

当時主流だった?壁のすそ~床がタイルになっていました。

元々の便器はね・・・結構汚いシミがべっちょりだったので写真に写していないんです。

ぞわっとしちゃうクチです。

トイレは、隣の浴室との兼ね合いもあってか、向かって右の壁は骨組みだけになっていました。

全部剥がして基礎が見えていたものが、一か月たつと床・壁・ニッチが新しく!

リノベーション工事八週目

ここまで動きがなく、八週目に入ると壁紙、床のCF(クッションフロアー)が貼られました。

また、窓の枠を自分で塗りましたが、これは失敗だったような気もします( ;∀;)

壁紙可愛い!水色ストライプ!

しかし引渡しの時にドアを付けたら開けてすぐ、すべて隠れました・・・。

引渡し

ほら、ね?ストライプ壁紙すべて見えないでしょ・・・(´・ω・`)

それと、窓枠を白く塗って失敗したなと思った原因が、ペーパーホルダーの上部が茶色だったことを失念していたためです。

トイレ決めるときはわからないものです、ほんと。

トイレ本体の色は薄いグレーです。

タンクレス+手洗い場設置も良かったんですが、予算が・・・

綺麗なトイレになっただけでも良い!良い!そう思おう!

そしてこちらが、ドア裏に壁紙を貼ってもらった状態です。

元々が、真っ白(だったけど経年劣化でベージュになった)メラミン化粧板というもの。

そのまま壁紙を貼ると剥がれるということで、ベニヤ板を貼っているそう。

ちょっとよくわからないですが、四隅に木枠ができています。

茶色にするか何かしてほしかった・・・。木のありのままの姿である・・・。

最初よりはよかった、そう思うことにします。

耐えきれなくなったらドア枠残してドアだけ交換というのもありですし!

・・・・・・・・・・・

以上、「web内覧会:リノベーションビフォーアフター【一階トイレ】編」でした!

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!
毎日押していただいて、本当にありがとうございます(*‘ω‘ *)

押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

↓リノベ・リフォーム用のトラコミュ
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リフォーム・リノベへ
WEB内覧会*リフォーム・リノベ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です