リノベーションとリフォームの境界線がどこか、徹底的に調べてみた

劇的ビフォーアフター。毎週放送していた頃が懐かしいですね。

匠(たくみ)の手にかかれば「なんということでしょう」こんなにも過ごしやすいおうちに!

あの頃は、あの大規模工事も「リフォーム」と呼ばれていました。

気が付けば「リノベーション」という言葉もちらほら耳にするこの頃。

今ならあの番組は、間違いなく「リノベーション番組」だな~。

 

こんにちは、もろみ(@3moromiです。

最近はリフォームとリノベーションの境界線がよくわからなくなってきました。

我が家が行っている工事は、リフォームなのかリノベーションなのか・・・。

今回は私の頭を整理するべく、この二つの言葉に焦点を当ててみたいと思います。

使い分けているサイトは多い

「工事の規模・内容」で分けられて捉えられている事が殆どでした。

リフォーム:新築時と同等の設備に戻す工事。小規模で費用が少ない

リノベーション:新築以上に設備を向上させる工事。大規模で費用が多い

しかし、どこを調べても「ここまでがリフォーム!」「ここからがリノベーション!」という明確な区分はありませんでした。

我が家の工事はリノベ?リフォーム?

大規模工事ではあるものの、大きな間取り変更もない我が家。

主な工事は以下の通りです。

  1. 屋根の葺き替え →リフォーム
  2. 外壁塗装 →リフォーム
  3. 壁紙総変更 →リフォーム
  4. 住宅設備の交換 →リフォーム
  5. 断熱材の交換 →リフォーム
  6. 床の張替 →リフォーム
  7. ドア・窓などの交換 →リフォーム
  8. 1Fトイレの交換 →リフォーム
  9. 2Fトイレの新設 →リノベーション
  10. キッチンを移動、ファミリークローゼット作成 →リノベーション

工事の総額1,200万円(推定)

こうして一覧にすると、ほぼリフォーム・・・!?

1,200万円かけて、(私の中では)割と大規模工事だけど、リフォーム??

少額でもリノベーション?

さらに調べると、少しの工事でも「リノベーション」を使う商用サイトもちらほら・・・

  • ダイニングと和室をワンフロアに ←わかる
  • 壁紙をアクセントクロスに交換 ←?
  • 部屋と部屋との仕切り壁に室内窓を造作 ←??
  • 床の張替 ←??

あれっ、これ前述していた「リフォーム」と呼ばれている工事では??

リフォーム、リノベーション好きに呼んでよし!

かれこれ数時間リフォームとリノベーションにゲシュタルト崩壊を起こしつつ調べましたが。

結論としては「どちらでもどうぞ」でした。

大手のリフォーム系サイトでも境界はあいまい。

語感の好きな方に傾いているのが現状でした。

  • 若い方向けのおしゃれな会社・サイト →リノベーション寄り(リフォームは「小規模リノベーション」を使用)
  • 地元工務店→リフォーム寄り(リノベは「大規模リフォーム」を使用)

年配の方には「リフォーム」の方がピンとくるのでしょう。

既存の持ち家をリノベーションする場合は、ターゲット層が50代~になるので、より耳馴染みのある「リフォーム」を使う傾向にあるようです。

逆に、中古住宅の場合は若い人が多いので「リノベーション」呼びの方が、価値を上げるのかもしれませんね。

・・・・・・・・

以上、「【知ってた?】リノベーションとリフォームの境界線」でした。

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です