なぜ家の引き渡しが一週間も早まったのか?突然の連絡にびっくり!&引渡しレポート

私の住む地域では、寒さも和らぎ梅の花が咲き始めました。

ひな祭りも終わりましたし、すっかり春気分(*‘ω‘ *)

うっかり楽天セールで春服をポチポチしてしまいました。(あるある)

 

こんにちは、もろみ(ダイエット中)です!

家の「引渡し」とは

土地・家屋の購入でしたら、購入手続きが終わり鍵の受け渡しを指します。

新築の引き渡しでしたら、これも検査立会が終了し、鍵の受け渡しが完了することですね。

では、リノベやリフォーム工事の引き渡しは?

そう、これも立会をして「施工内容のチェック・工事による傷・汚れなどの確認」をします。

確認して、工事の内容がOKでしたらサインをする、玄関ドアを交換していたら新しい鍵をもらう、など。

リノベ・リフォーム工事ですと工事の規模によって違いますが、両者立ち合いをして、最終確認からの工事完了となります。

わが家の引き渡し予定は3月9日(土)だった

ところが、ほぼ一週間前の3月2日(金)に、(隠れどエスっぽい)建築士Mさんから連絡が入ります。

明日の引き渡し、14時からでいかがですか?」

 

え??

ええ??明日??一週間後じゃなくて??

一度もそんな話になったこともないはず、心の準備が全くできておらず、慌てふためきました。

なぜ、一週間も前倒しで引渡しになったか

これには理由がありました。

  • 当初の引渡し予定日は3月9日(土)
  • それを受けて、引っ越し予定日を3月11日(月)で契約
  • 引っ越し日を念のため建築士Mさんに伝える
  • Mさんに、引渡し後一週間は「修正工事」をすることがほとんど、と言われる
  • もろみ、引っ越し会社に日付変更の依頼→14日(水)に引っ越し日変更
  • Mさんに引っ越し日変更の旨を伝える

このような一連の流れがありました。

さて、どこに引渡しが一週間前倒しになってしまった理由が潜んでいるか、わかりますか?(*‘ω‘ *)

口頭でのやりとりは危険

一週間前倒しになってしまった理由、それは建築士Mさんの「聞き間違い」でした。

もろみ
引っ越しは、14日に変更しました!

「14日」の引っ越しを「4日」に勘違いされたようで。

じゃあ3日(土)に引渡し!って思いますよね、そうですね。

ギリギリで工期を組んでいたはずなのに、さらに一週間前倒しって・・・(;’∀’)

職人の皆様、申し訳ない。

でも、私のせいってわけでもないんですよ・・・?(と言い訳)

大事なやりとりは記録の残るメールで

もう引渡しも終わりまして、あとは修正・追加工事をのんびりしてもらうだけとなりました。

今回の件を受けて、「大事な変更はメール」を強くお勧めいたします。

これが、万が一「14日」引っ越しを「24日」に勘違いされてしまったら大変な事になっていました。

うちの場合は前倒しなので、お互い笑っていられましたけど、ね。

こわっ!((((;゚Д゚))))

肝心の、リノベ工事の引渡し内容は?

勝手にプラスαの工事をしてくれた部分もありました。(これ、金額どうなるのかな~?)

  • 勝手口の外側に、階段?が作られていた(二段くらいの、アレです)
  • エクステリア(外構)の塗装をしてくれていた
  • 家の外壁が一部タイルで剥がれていた部分を、庭に落ちていたらしく貼ってくれた
  • 障子紙を貼ってくれていた(予算の関係で依頼してなかった)
  • 二階の廊下の窓、壊れかけていた鍵を交換してくれた

 

出来ていなかった点、補正を依頼したのはこちら。

  • ニッチの受け棚板の、端の木目シールが剥がれかけていた
  • ファミリークローゼットの壁紙が一部しわが入っていた
  • ダイニング横のニッチに、マガジンラック用のつっかえ棒?が入っていなかった

 

加えて、来週の追加でお願いした部分はこちら。

  • PID4M・STOK laundry(室内ロープ)の取り付け
    (PID4MとSTOK laundryの比較記事はこちら
  • カーテンレールの取り付け(施主支給)
  • ファミリークローゼットにポールの取り付け
  • 庭の蛇口の撤去(外に洗濯機を置いていた時もあった様子)
  • 庭に出現した、謎の水栓の撤去

 

リノベやリフォーム工事だと、引渡しのチェックってどうしても甘くなるんじゃないでしょうか。

だって、あんなに古かったのが綺麗になってるんですよ!?

ぴかぴか!すごい!きれい!すてき!

頭わるい感嘆の声しか上げられませんでした(*‘ω‘ *)

珍しく、夫のテンションも上がってました。

息子は、ひたすら「トイレが出来てた!二つも!トイレが!」とトイレにしか言及しておりませんでした。

とりあえず10年保証もあるので、気長に

ホームプロを経由して申し込みをしているので、10年間リノベやリフォーム工事に対して保証があります。

10年間保証って、いいですよね。1年だと不安だし、5年でも物足りない。

隠れどエスっぽい(しつこい)設計士Mさんも「気になる点が入居してから出てくると思うので、いつもでいってください」と言ってくれたので、安心して引っ越しができます!

工事が終わってからが、本当のお付き合いが始まると思ってるので」 と、見積もり段階で言ってくれてたなあ。(しみじみ)

工事しっぱなしでじゃあサヨウナラ~と言われたら滅茶苦茶困りますもん。

 

さ~て、来週の工事修正中に、棚取り付けてもらえないか交渉にいこうっと(鬼)

・・・・・・・・・

以上、「工事完了の引き渡しが一週間も早まった!?前日の連絡にびっくり!引渡しレポート!」でした。

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です