【前編】リノベーション・リフォーム業者はこう選びました!正直悩みに悩んだ…

購入したい中古住宅が決まったら、さっそくリノベーション(リフォーム)業者を探したいところ。

でも一体どの工務店がいいの!?

どこを選んだら悪いの!?

何を決め手としたのか、うちの迷走話を聞いてください。

見積もりを取った業者は7社!疲れた…

うちの夫のこだわりというか…家族としたらありがたい話なのかもしれませんが、

「より良い業者にお願いしたい!」

「あとで後悔したくない!」

という想いが強かったようで…。

片や私は相見積もりでNOと言うのが辛いタイプ。

そりゃあ素晴らしい業者を見つけたいけど…。

最初は4社にしようと決めていたに、夫はあれやこれやで合計7社。

最初に見つけたのは、近場の工務店2社

たまたま近所のショッピングモールで展示会をしていた工務店がありました。

こちらはわたしが気になって見積もりをお願いしました。

昔住んでいた家の近くに社屋があって気になっていた、とても素敵な外観の工務店で、「こんな素敵なおうちだったらな」と夢を膨らませて見積もり依頼です。

一番気合の入ったプレゼンをしてくれた会社でした。(まさにプレゼン、にふさわしかった!)

一階二階を間取りほぼ作り替えで、予算1000万円のところに1200万円のざっくりとした金額の見積もりをいただきました。

他社には出して貰っていない、とても素敵なプランばかりで、とても胸がときめきました。

子育てしやすそう…!まさに劇的ビフォーアフター…!

でも冷静になって、結局やめました。

なぜなら、他社があまり間取りを作り替えず1,000万円~1200万円で見積もりを出しているのに、この会社だけが同額で飛び出て劇的ビフォーアフターを出してきたからです。

ひょっとしたら、本当に1200万程度で収まってくるのかもしれませんが、追々なんだかんだと金額が発生しそう。
ホントにこの金額で収まるの?

また、詳細な見積もりは内金(10万円)を入れてからします、キャンセルしたら半額徴収というのもちょっとネックでした。
そしてここで詳細見積もりでドンと金額跳ねあがったらどうするの?他社は見積もりは無料で進めてくれているのに?という気持ちがありました。

社会人としては、見積もりという労力を割くので内金を入れるのはいいシステムと思いますが、まだ工務店を絞り切れていない施主側としたら、気持ちにちょっとブレーキをかけられた気分でしたね。

もう一つの理由は、社長が建築士(唯一)で、なんか態度がワンマンそう…。と、ブラック企業センサーが働いてしまって。

なんとなく、私がこの人の下では働きたくないなーと感じる会社にお願いしたくなかった(笑)

 

そして次に見つけた…
というか、もう一社は、以前の記事で紹介した不動産仲介業者の同会社です。↓

【我が家は失敗…】中古住宅+リノベーション(リフォーム)するなら不動産仲介業者にこそこだわって欲しい!

2018.01.26

うん…。不動産仲介業者で担当で失敗したな~と思ってる時点で、同じ会社にお願いすることはもう無いよね??

あと、リフォームアドバイザー的な同僚さんが見積もりにきてくれたのですが、愛想が無いタイプの方でちょっと苦手だったので…。

長い付き合いになると思うので、担当さんとの相性は重視したかったのです

お近くにSUUMOカウンターがあれば活用しましょう

7社(のこり5社)のうち4社は、SUUMOカウンターの紹介でした。

無料だったのと、ネットで予約が簡単なので、初めてでも気軽にぽちっと予約。

そちらで 4社 お勧めしてもらい、その4社とSUUMOカウンター内で相談できるように取り計らってくれました。

  • まず最低一社はリフォーム大手(全国区)
  • それから地域密着の会社
  • 大手を金額・工事内容の基準にして、ほかの会社がどうかを見たらしい

とアドバイスを、SUUMOのスタッフさんにいただきました。

なんとなくですが、SUUMOが仲介してくれる業者、という安心感があります。

実はSUUMOは新築だけではなく、中古住宅購入もリノベーション業者選びも対応しています。

私は知らなかったのですが、知人に紹介してもらってから行くと3,000円分のギフト券を、紹介者・紹介された人の双方もらえるそうですよ。

行く前に知人友人に聞いてみた方がいいかも。どうせなら3,000円欲しかった…(^-^;

それで家の間取り図と、我が家のリノベーション(リフォーム)要望書を持って4社と会いました。

夫が。

……。

もうね。なんかね。

4社と会うってことは、3社断るってことでしょ??
断ることを考えたら会うのがしんどくてしんどくて…!

要望書は私が作りましたが、せめて2社に絞ったら私も行くから!選んで!とお願いして行ってきてもらいました。

それと、材料・資材や構造を知りたい・こだわりたい夫と、まあそれなりでいいよ…という私だったので、よりこだわりの強い方に決定権を譲渡した形になります。

私としては、これで良かったなと思っています。

夫も十分理系男子もとい、理系おっさんを発揮してとことん納得するまで話を聞けたそうですし。

さらに少しでも早くリノベーション(リフォーム)したいので、一日に何社も会うとなると子供はぐずること必死。

夫が選んだ最終2社になって、ようやく私も子連れで参加しました。

キッズスペースもあり、子供用にジュースもいただいたので、一時間程度なら大人しくしてくれたのでありがたかったです。

何を基準にして業者を絞ったのか?

夫に聞いてみました。

もろみ
なんでA社(大手)とB社(地元工務店)を残したの?それ以外を落とした理由は何だったの??
A社は大手でも予算重視で合わせる姿勢だったけど、同じ大手のC社と地元工務店のD社(落とした会社)は予算内ではまず無理って感じだった。D社は施工を任せて大丈夫かなって営業さんだったし。
もろみ
なるほど。最初からその姿勢では、予算が限られてる我が家では無理だね
B社は家の構造の話で納得できたし、家から近くて打合せしやすそうだった。それとリノベーション・リフォーム事例の写真がオシャレで、嫁が好きそうだなって。

でもSUUMOで業者を選びながらも、水面下でも別の業者を探す夫

さて、残りの一社(C社)はホームプロで夫が探していました。

すごいみたいですね、ホームプロ。うちの夫は絶賛していました。

ホームプロのネット上で、チャット形式で工務店と打合せができるし、お断りもボタン一つで簡単だそうです。

で、ホームプロで数社からリノベーション工事に挙手してもらって、そこから夫が厳選1社をしてくれました。

耐震工事をうちととなりの県で一番数をこなしているから選んだよ。やっぱり安心して住みたいから。
あと、この会社が賃貸ビルに入ってるんだよ。自社ビルだと高いからコストを削って良い仕事をするっていう姿勢がいいよね

さて、SUUMOのA社・B社。そしてホームプロで選んだC社。この三社がようやく出揃いました!

ここまで2か月近くかってるよ!!( ;∀;)( ;∀;)

この時点で物件引渡しまで残り数週間だよ!!

個人的には引渡しと同時に着工したかったのに!( ;∀;)

仕方ない。後々夫にぶつぶつ言われるのを避けるために夫に任せたからな…。何も言うまい…。

「まだ!?」「いつ決まるの!」「どこにするのよ結局!!」とは言ったけどネ(*‘ω‘ *)

・・・・・・・・・・・

長くなるので深呼吸してまた次回、後編へ!

【後編】リノベーション・リフォーム業者はこう選びました!正直悩みに悩んだ…

2018.02.02

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です