部屋をワンランクあげてくれるペンダントライト・・・を付けるレール、知ってる?

家の引渡しも終わり、家のお買い物も楽しくなってきました!

ライト・・・照明が特に楽しく、そして頭を悩ませます!

今まで使った事のないペンダントライト、素敵なのでぜひ今回導入したいのですが、私のセンスが迷子すぎて・・・。

キッチンカウンター上に、3つくらい小さいのを並べてみたい。かわいいよね!

カウンター上と、ダイニング照明のバランスもわからない。吊るしまくったらダサい?

 

こんにちは、もろみです!

早速ですが、「ダクトレール」「ライティングレール」ってご存知ですか?

家をリノベーションしようと思っている方、もしくは新築された方などは耳にしているかも。

あと、インテリアに興味がある方は当然ご存知かも。

 

私?

ついこの間まで知らなかったですよっ(*‘ω‘ *)

多灯照明に使うよ

ペンダントライトと呼ばれる、こんな感じの照明をイメージしてもらえば。

この多灯照明を使うために使うレールのことです。

カフェなんか必須アイテム状態ですよね!

照明以外のフェイクグリーンなども、吊り下げるインテリアを楽しめるようですよ。

我が家でも、ダクトレール付けておきますね~の一言で、さらっと取り付け決定しておりました。

そもそもダクトレール・ライティングレールとは

  • 簡易ライティングレール (天井シーリングに後付け)
  • ライティングレール (直接取り付け・電気工事必要)

 

ライティング・ダクトレールは、この二種類存在します。

なお、呼び方はまちまち・・・。どちらでも意味は通じるみたいですよ!紛らわしいね!

ライティングレールは、一本の棒に電極を付けた照明部品

このバーにライトを取り付けることで、複数の照明を付けられるという仕組みです。

新築・リノベでしたら、直接取り付けるライティングレールを設置する場合が多いです。

簡易ダクトレールのメリット・デメリット

簡易ダクトレールは、天井のシーリングに取り付けて使用します。

一番のメリットは、既存のシーリングに取り付けて使うので天井を傷つけず、賃貸でも気軽に複数照明を楽しめる事!

種類によりますが、シーリングライトを取り付ける要領でこれを取り付けたらOKです!

デメリットは、取り付け部分が大きいと天井からバーが離れるので、物によっては少し野暮ったく感じることも・・・。

できるだけ取り付け部分が小さいのを選ぶとデメリットも回避できますね。

直付のライティングレールのメリット・デメリット

白か黒しか選択肢が無く色が選べません

そのため天井の壁紙の色によっては浮いて見える場合も。

そして、電気工事が必要となるので、ライティングレールだけで工事をしてもらうにはちょっと気が引けてしまいますね。

リノベやリフォーム工事の際に、同時にしてもらうと楽です。

メリットはすっきりした見た目です!これが最大で唯一ではないでしょうか(*‘ω‘ *)

注意して!小物が必要ですよ!

ライティングレールをセットして、好きなペンダントライトを用意したらOK・・・ではないのです!

この、シーリングプラグが無いと、引っ掛けシーリング対応のスポットライト・ペンダントライトが取り付けできないんです。

忘れずにご用意くださいね!

※照明本体に付いて販売されている商品もありますので、要確認!

ライティングレールで楽しい照明ライフを

私も今までは、照明=シーリングライトでしたが、今回のリノベーションを通して照明インテリアにも興味がわきました!

シンプルな部屋に暮らしてても「なんかイマイチだな~」と思っていた時もありましたが、あの時ペンダントライトなどを付けていたら、ひとあじ違う素敵なお部屋になってたのかもな~。

あー、新居用にどんなの買おう!!

悩む~~~!

・・・・・・・・・・

以上、「部屋をワンランクあげてくれるペンダントライト・・・を付けるレール、知ってる?」でした。

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!
毎日押していただいて、本当にありがとうございます(*‘ω‘ *)

押していただけると励みになります!毎日押してくださる方、ありがとう!!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

ツイッターやってます!更新お知らせツイート有、フォローお願いします♪こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です