【増設した二階トイレ】家に2つトイレは必要か不要か?実際に住んでみて

こんにちは、もろみです。

先日お伝えした記事で「2階洋室のクローゼットをトイレに変更した」と書きました。

 

今回は新築・改築・増築を考えている方に向けて、実際に住んでみてどうだったかレビューしたいと思います。

最後までよろしくお付き合いください。

地域的に多い「トイレは一つ」

私の住む地域では割と一つの家にトイレは一つ、というおうちが多いようです。

核家族の多い開発地域なので、入ってきていた業者さんがそういう考えなのかも?

実際部屋や収納面積を削ってまでトイレはいるか?という話ですよね。

我が家が二つ目のトイレを増設した理由

ずばり、夫の長いトイレ!!(汚い話で申し訳ない・・・)

この話をリノベーション工事の相見積もり中に話すと、割とどこの工務店担当者さんも「ああ・・・確かに」と。

どうやら男性陣は思い当たる節が多いようで(笑)

小さい子供が急に「トイレ!」となってもトイレに入れないのはストレスです。

以前の賃貸では、何度も「おとうさ~ん!出てきて~!」と子供がドアをたたく始末でした。

待つ方もせかされる方も嫌ですもんね。

本当は金額面で省こうかなと思ったんですが、夫の譲れないポイントだったので。

実際住んでみて

今のところ子供たちも小さく、二階のトイレは夫専用となっています。

夫はトイレにこもりたいときは二階に行くことになっているので、子供がトイレに行くときでも気にせず行けて快適。

トイレ掃除も二か所になりますが、今のところ二階はすべて夫の衛生管理にしてるため、私の負担は特になし。

夫も落ち着いてトイレにこもれるようです(笑)

階段に例のスベラーズを貼っているので、安心して上り下りできる!

入居後:滑り止めのない階段は思っていた以上に危険!自分で付ける階段滑り止め!

2018.03.19
(これ本当に秀逸なのでみんな貼って欲しい!安全のために!)

まとめ:トイレ二か所のメリットデメリット

メリット

  • 家族のトイレタイミングが被っても安心
  • 二階寝室・私室になった場合わざわざ階下におりなくて良い

デメリット

  • 費用面
  • 掃除が二か所になる
  • 部屋や収納にかける床面積が減る

 

トイレを増やすのは費用と床面積さえ許せばおススメです。

(それが最大のネックなんだけども)

・・・・・・・・・・・

以上、「【増設した二階トイレ】家に2つトイレは必要か不要か?実際に住んでみて」でした。

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!
毎日押していただいて、本当にありがとうございます(*‘ω‘ *)

押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です