【前編】共働きなら必要でしょ?天気を気にしないサンルームの設置を考えた

無事にリノベーション(リフォーム)を依頼する工務店も決めた頃、間取り図を見てひらめきました。

お風呂、脱衣所、ファミリークローゼット(ウォークスルークローゼット)、勝手口が一直線である!

これ、勝手口の外側にサンルーム作ったら、家事導線めっちゃよくないか?!

元々この家は2階にベランダという名の物干し場がついていました。
しかし一階にファミリークローゼットを作ったのを見て察して頂けるとおもうのですが、わたしはマンションのように、ワンフロアで家事を完結させたかったのです。

リノベーション計画を立てはじめた当初の予定では、一階リビングの掃きだし窓の外で洗濯物を干す予定でした。

ここは2階のベランダの下で上からの雨が避けられるし。
一階だから家事が一階だけで完結するし。

でもでも?

ただでさえ日当たり悪いリビングに、日中ずっと洗濯物がヒラヒラしてる事になるわけ。
家族がくつろいでる横を、はいごめんなさいよーって洗濯物抱えるわけ。

嫌だった!

共働き、サンルームのメリットデメリット

メリット
  • 天気を気にしない
  • 部屋干ししなくていい
  • 花粉やPMなんちゃらも防げる
  • 夜でも干せる
  • 勝手口も兼ねるので、ごみ箱なんかも置けて雨に濡れない
  • うちの場合、洗濯機からの導線がいい。
  • 服をハンガーで干した状態でクローゼットにしまうことがより容易である

共働きなら日中不在なので、やっぱり天気を気にしますよね。
うちも何度急な雨で悔しい思いをしたか…!

梅雨時期はやはり室内干しになって乾きにくいし、何より生活空間が圧迫される…。

あとは外干しだと虫の卵を生み付けられるという情報も…。ひぃぃ…!ほんとなのかな( ̄□ ̄|||)

デメリット
  • 初期費用がかかる
  • 新築なら固定資産税が上がる(リノベでも確認入ったら上がるらしい)
  • サンルームのための土地が必要
  • サンルームの屋根に当たる雨音が気になるらしい

まぁ…殆どお金の問題だけですよね。
うちでは設置費用込みで大体50万円の見積もりを出していただきました。

50万円で!

一生天気を気にしない快適な洗濯ライフが!

送れるんですよ!?

雨の日に部屋干しスペースを考えなくていいんです!

洗濯なんて毎日の事ですから、天気を気にしなくて済むなら必要経費でしょう!

リノベーション(リフォーム)で、夫が2階トイレ増設(50万円)を譲れなかったように、わたしもサンルーム(50万円)は譲れません!

譲れない合計100万円!(^ Q ^)/

というわけで、なんだかんだとリノベーション(リフォーム)費用の増減に伴い、リストラされる設備リストからもすり抜けながら、サンルームは設置される方向で工事に入ったのでした。

・・・・・・・

長くなったので次回に続くよ!

【後編】共働きなら必要でしょ?天気を気にしないサンルームの設置を考えた…けど?

2018.01.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です