使えるけど古臭い…中古住宅のポストをどうしよう?どう交換するべきか悩む…

購入した中古住宅に付いているポストを、どうするべきかで今夫婦で悩んでいるんです。

ポストって、壊れてるわけじゃないけど古臭くて交換しようか悩むなーって部分じゃないです?

さらに、我が家と同様に埋め込み式ポストだと、DIY初心者には敷居が高くて、リノベーション工事のついでに依頼しようかとも思うんですよね。

そして埋め込み式のポストは種類が少なくて、じゃあ普通の壁掛け式ポストにしようかなーとも悩むんです。

そのへんの葛藤真っ只中なので、頭の整理も兼ねてまとめたいと思うのでお付き合いください。

壁掛け・壁付けポスト VS 埋め込み・後ろ出し式ポスト

まずは最近の新築で見る、壁掛け・壁付けポストですね。

↓こういった、オシャレなタイプです。

  • 見た目おしゃれ
  • 種類が豊富
  • 自宅で取り付け可能

 

対する、埋め込み・後ろ出し式ポストは

門の外側に凹凸が無く、すっきりした見た目門に埋め込んであって、前から入れて後ろから出すタイプです。

  • 大きい郵便も入る(入りきらない場合はは後ろから飛び出す事も?)
  • DIY初心者の取り付けには勇気が必要

なお、リノベーションを依頼している工務店に見積もりをしたところ、このリクシルのU-1を提示されました。

インターホンは、ポストの横に新しく取り付けまーす、とのこと。

価格は楽天の方が断然安かったので、お願いするなら施主支給。

でも工事費用が15,000円だったので、悩むんですよね~(;’∀’)

 

我が家の現状のポストの様子

これだー!(ばばーん!)

ほら…築28年、中古住宅のリアルなんてこんなもんでしょ??( ;△;)

表札部分が、門灯を兼ねているのか、ちょっと光るタイプ。

(でもどこにそのスイッチがあるのか未だにわかっていない…)

表札の向かって右側にインターホンが一体になっていてまとまっています。

これと同じものを探すとなると、こちらの埋め込み式インターホン内臓タイプ。

向かって左側に表札を付ければ、同じようにすっきりと収まります。

これは光らないタイプですが、プラス八千円位でLEDで表札が浮かび上がるタイプも。

うーん、これはこれで出来上がりイメージが分かりやすくて傾きかけている…。

埋め込み・後ろ出し式ポストの交換、撤去ってどうするの

まず、既存ポストを丁寧に撤去します。

そして、うちの場合はインターホンが埋め込まれているのでこちらも丁寧に外します。

さらに、新しいポストが傷つかないように養生しつつ穴にはめ直します。

新しいポストの周囲をコンクリで埋めて完成☆

・・・・敷 居 た か い!!( ;∀;)

外付けにすると、埋め込み部分を撤去してコンクリ等で埋めて、それからポストを取り付ける。

夫は「どっちもできるよ!」と言っているんですが、信じきれてない自分がいるのです…。(すみませんすみません)

DIYか工事依頼か、それが問題だ

そもそもリノベーション工事の一環として依頼するべきか。

つまり15000円支払うべきか。(ノーリスク15000円ペイ)

自分たちでできるようにするべきか。
(ハイリスクちょっとペイ/コンクリ・道具代)

既にリノベーション・リフォーム工事で何百万という金額が動いているのに、みみっちいお金でガタガタ言ってて申し訳ない…。

一万五千円程度、何回か外食したと思えば惜しくないはずなんですが( ;∀;)

三月中旬には引っ越しが決まっているにも関わらず、いまだポストでグダグダ悩んでいますが、昨日からようやく重い腰を上げ始めました。

なぜって?楽天スーパーセールが始まったからですよっ(*‘ω‘ *)

どうせ買うなら、色々まとめて買ってポイント貯めたいじゃないですか!

ポーチライトとか、ダイニング照明とか、取っ手の取れるティファール(悩み中)とか…。

ほかにもこの機会に買っておきたいので、まだ暫くこのぐでぐで悩みは続きそうです…。

よろしくお付き合いくださいませ。

中古住宅の埋め込み式ポストを交換!結局見た目を取ってしまった

2018.02.06

・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です