システムキッチンの選択。選び終わった今になって思う「こう選んだらよかった」

前回に引き続き、今回は具体的にどんなのを選んだのか解説していこうと思います。

便利さ、おしゃれ感、利便性、どれを取る?対面キッチンの造作腰壁

2018.02.17

クリナップのシステムキッチンを検討している方、「うちに比べてどんな性能?」とお思いの奥様、どうぞお付き合いください。

それと、「クリナップ」と聞いてすかさず「クリナップクリンミセス」と思い浮かんでしまう、ウォンチュウなあなたは、私と同じ時代を生き抜いた方とお見受けいたします(*‘ω‘ *)

また、ショールームを回ってみて、「ああ、こんな選び方をしてもよかったな」と感じたことを最後にまとめました。

クリナップのシステムキッチンは二種類

  • ラクエラ
  • クリンレディ

ラクエラは分譲マンションで標準採用されることが多く、満足感の高い性能でお値打ちなのが理由。

クリンレディはラクエラの上位機種で、よりハイクオリティな機能・見た目を備えております。

なお、工務店ではラクエラの値引き率の方が高い傾向にあるようですよ、とショールームスタッフに教えてもらいました。

我が家ではいつも通り、安定の「予算の兼ね合いで」、ラクエラ一択で選びました。

(夫はクリンレディのシンク機能に飛びついておりました。きみ、殆ど使わないのに…)

ちなみにクリナップを選択したのは夫であります。

私は何でもよかった。今の賃貸に比べたら、何でも素晴らしいと思うんだ。

ワークトップは人工大理石をチョイス

クリナップで採用している人工大理石(以下、人大)「アクリストン

人大には「アクリル系」「ポリエステル系」がありますが、その二つ以上に熱や汚れに強いのがこの「アクリストン」です。

頑丈な人大を検討しているなら、クリナップも視野に入れてもいいのではないでしょうか。

(クリンレディだと、柄入りの人大ワークトップも選べますよ)

私はこだわりが無かったのですが、なんとなく、恥ずかしながらおしゃれっぽいなという理由で人大ワークトップをチョイスしました・・・。

ミーハーである。

もちろんオプションである。

我が家のオプション

・美・サイレントシンク
・アクリストンワークトップ
・ステンレス底板

美・サイレントシンクというのが、撥水コーティング+エンボス加工(でこぼこ)しているので、傷や汚れが付きにくくて付いた傷が目立ちにくい、というもの。

ステンレスって、傷がついてすぐに曇っちゃいますよね。

そこをカバーしてくれます。

 

あとは、シンクを大きくしようかーとも思ってたのです。

使いたい水栓金具(水道レバー)が「シングルレバー水栓」一択だったので、シンク大きくしてもシャワーホースの付いていない水道レバーじゃ掃除しにくいしな、という事で却下。

(シンクについてはいまだに夫は「小さくないか?」と言っていますが、私の方が圧倒的に使うんだからお黙り)

なお、あえて標準使用の「シングルレバー水栓」を選んだ理由は、今我が家で使っている浄水器を導入したかったからです。

水道水がおいしいの!

全然違う!除去できる種類が滅茶苦茶優秀!

蛇口に直接取り付けるやつなんですが、ほんとお勧めです、クリンスイ!

これについてはもっと語りたいのでまた別の機会に。

背面収納(カップボード)はリクシル「アレスタ」から選択

「お金ないんです、費用削りたいんです」と言いながらもメーカー品を導入するもろみ家に、設計士のMさんも苦笑い。

「ニトリ安いですよ」と言われましたが、リノベーション工務店価格(Mさん経由)で導入したらメーカー提示価格の半額なんですもの。

正直ニトリより安くなったよ!

壁面取り付けだから、地震で収納が動かないのはいいよね!

選んだのはリクシル「アレスタ」より、

  • ハイカウンター(99cm)の四段引き出し×2
  • 上部にウォールキャビネット(吊戸棚)

を、選びました!

★観音開きの食器棚、不採用。

なぜなら、オーブンレンジ等を置くカウンター部分を少しでも広く取りたかったからです。

「そんなに置くものあるの?」と言われそうですが、「ない」です!(*‘ω‘ *)

というか、食器があまりないからこそ、引き出しだけで充分かな~と思って。

そうそう、99cmハイカウンターで、かつ4段引き出しって、アレスタしかなかったんですよね。

だからこそ、システムキッチンと背面収納のメーカーを分けたのです。

★引き出して使う、炊飯器置き場、不採用。

炊飯器置き場はあったら便利そうですが、いかんせんかがむのがいやだったので。

かがんで掃除面倒。米粒よく落ちるし。

あっ、わたし、背が高いんですよね。かがむのが嫌なのはそれもあるかもしれません。

★ゴミ箱置き場、不採用

背面収納・キャビネットで用意してあるゴミ箱置き場って、小さくないです??どのメーカーも。

いえ、そこをドーンと場所取っちゃうと、肝心な収納が減るというのはわかるんですが、小さすぎる。(そして当たり前ですが低い)

 

キッチン詳細は、また完成後Web内覧会させてください(*‘ω‘ *)

メーカー選び、こんな選び方をしてもよかった

うちは時間がない時間がないと慌ててメーカーを決めて、ショールームで決めました。

でも、今になってもっと落ち着いて比較してもよかったなと少しだけ後悔しています。

  • メーカーを2つくらいに絞ってから、メーカーから見積もり提案書を貰ってから比較してもよかった
  • カタログを熟読してからショールームへ。オプション・仕様は全部が全部解説してくれない。後々カタログを見て「こんな機能が?オプションが?」とならないように。
  • リノベーション工務店を挟まなくても予約さえすれば誰でもスタッフが付いて見積もりしてもらえる。工務店を決める前、もしくは並行して色々なショールームを見て回ってもよかった。これにより、値引き率で工務店をチョイスするという選択もあった。

工務店によって、設備の値引き率が違うので、自分のこだわりを安く導入するなら、何割引きで設置できるのか先に確認してもいいかな~と思います。

(メーカー価格から値引き一切ない!という工務店も存在する。)

(うちは水回り・建具などメーカー価格の半額でした)

・・・・・・・・・・・・

以上、「システムキッチンの選択。選び終わった今になって思う「こう選んだらよかった」」でした!

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です