入居後:キーレス/電子錠ドアってどう?リクシルのリフォームドア「リシェント」

こんにちは、もろみです。

入居してまだ一週間足らず、まだまだ家に馴染まず雑然としています(;’∀’)

今回は、我が家で導入したリフォームドアについてです。

我が家では、キーレスドア・電子錠、と呼ばれる鍵の一つ、カードキーを導入しました。

実際失敗したな~と反省している部分もありますが、どうぞ最後までお付き合いください(*‘ω‘ *)

リクシルのリフォームドアとは

「一日で取り換え工事が完了」をうたい文句に、簡単に玄関の印象を変えられるリフォームドア。

我が家でもこちらを採用しました。


引用:リクシルホームページより

C16型・アイリッシュパイン(お値段メーカー見積もりで本体のみ36万円)

素材はアルミなのですが、木の風合いを出した塗装をしてあり、とてもナチュラルな印象です。

確かに、リフォーム前の黒いアルミのドアと比べて、グッと今風になりました。

リクシルのキーレスは二種類

リクシル:タッチキー

  • 車の鍵のようにリモコンをかばんに入れたままでも解錠する
  • 帰宅時、鍵を出さずに玄関のボタンを押すだけで解錠。
  • 外出時も、内側からボタンを押すだけで自動で解錠
  • 帰宅・外出のどちらでも、オートロックの設定可能

お値段 +10万~7.5万(鍵の数によって変動)

リクシル:カードキー<CAZAS+(カザスプラス)>

  • 駅の自動改札のように、カードをドアにかざすと解錠
  • 帰宅時、ボタンを押してからカードをかざして解錠
  • 外出時は、内側のサムターン鍵を二か所回して解錠
  • 帰宅時のみ、オートロックの設定可能
  • おサイフケータイ対応スマホ・Edy対応カードでもカードキーとして使用可能

お値段 +5万円

機能として優れているのはタッチキー

カードキーのカザスプラスは、結局かばんからカードキーを出さなければいけません。

タッチキーであれば、かばんやポケットに入れただけでボタン一つで解錠します。

オートロックにすると締め出しの可能性もありますが、設定をオフにすれば良いだけ。

なおどちらの電子キーでも、ドア内部の電池で鍵が開きますので、停電時でも安心です。

我が家が導入したのはカザスプラス(カードキー)

「いいのはわかっているけど、やっぱり値段がね・・・」

ということで、我が家ではカードキーのカザスプラスにしました。

実は工務店さんに「カードキーでしたら追加料金なし」と言われまして。

ケチりたいよね、この辺は・・・。

理想と現実ってやつですわ。

カードキー・タッチキーでも普通の鍵も付属

そもそもタッチキーは2~3個、カードキーは3枚しか付いておりません。

(カザスプラスのカードキーはクレジットカードも鍵として使用できますが)

あとはオーナーキー・標準キーと呼ばれる一般的な鍵が2~4本付いてきます。

なので子供に持たせる、親に持っておいてもらう等は普通の鍵になると思います。

「カードやタッチキーは不安・・・」という方にも安心して併用できます。

カードキー「カザスプラス」実際使ってみて

タッチキーには劣るものの、従来の解錠の流れが変わりました。

  • 鍵を取り出す
  • 鍵の上下を確認
  • 差し込む
  • 回す
  • 引き抜く

という動作が

  • 鍵を取り出す
  • ボタンを押す
  • かざす

これだけに省略されました。

(もしこれがタッチキーなら「押す」だけですので、これは凄い簡略化です)

ドアのカギは上下に付いていますので、一括で終了するのも嬉しい。

少し便利になると、今まで当たり前に感じていたことが面倒ごとになるから不思議ですね。

子供を連れていたり、荷物があるときにパパっと済むのでありがたいです。

締め出しの恐れはないので、荷物の受け取り位なら手ぶらで出られます。

サムターン錠(内鍵)

今までの賃貸のものに比べて、大きくて動きもなめらか。

ストレスなく回せますが、二か所あるのがやや面倒。

外出時は二か所回しますが、帰宅時は電子錠なら一括で開きます。

(なおこちらも、タッチキーならボタン一つで済みます。お値段相応ですね)

子供が鍵っこになったら、カードキーかタッチキーにしたかった

・・・という野望があったのですが、どうやら実現は難しそうです。

  • タッチ・カードキーの数が限られているので紛失されると困る
  • タッチキーの場合、オートロックにできるので鍵の閉め忘れを防げるが、締め出しの恐れも出てくる

普通の鍵を持たせることになりそう。

防犯という観点では

戸建ての場合の空き巣の侵入は

  1. 無施錠

がダントツのツートップです。

わざわざ解錠しにくい、施錠済みのドアは殆ど狙わないようです。

窓の方がよっぽど簡単ですもんね。

そういった意味では、外出時オートロック設定のできるタッチキーは無施錠防止に役立ちます。

我が家ではカードキーなので、一般のシリンダー鍵同様に気を引き締めたいと思います(`・ω・´)

・・・・・・・・・・

以上、「入居後:キーレス/電子錠ドアってどう?リクシルのリフォームドア「リシェント」」でした!

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!
毎日押していただいて、本当にありがとうございます(*‘ω‘ *)

押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です