引っ越し前日までに最低限やっておこう。5つのポイント

我が家も引っ越しが二週間前に近づき、荷物の整理も少しずつ進んできました。

まだひと箱もつめていませんけど。

あっ、断捨離はすごくしてますよっ!

こんにちは、もろみです(名乗りを上げることにしました!)

 

引っ越しはワクワクしますが荷造りは気が重いもの。

特にファミリー引っ越しは奥様方への負担は大きい!( ;∀;)

荷造りだけじゃなく手配しないといけないあれこれにも辟易しますね!

引っ越し当日~荷解きを楽にするために、事前にやっておくと便利なことをまとめました。

今回もよろしくお付き合いください(*‘ω‘ *)

1.間取り図の用意&部屋指定

まず、間取り図を用意します。手書きの簡単なもので構いません。

そして、新居の間取り図に部屋ごと番号を割り振ってください。

上記は、うちの新居の間取り図で、実際にこのように振り分けております。
(まだ詰めてないけどっ)

それを作業人数+予備2枚印刷します。

脱衣所=脱

キッチン=K

など、段ボールに書きやすい省略文字を記入してください。

段ボールは、側面四面に加えて上部に記入しておくと、引っ越し屋さんも一目で確認できます。

 

「この部屋の荷物は2~3箱しかないし、別の部屋に行っても探したらいいかな」

「細かく分けるの面倒だから、一階か二階のそれぞれを一部屋に入れてもらえばいいよ」

 

なんて、間違ってもしないでください。

私、経験済みです!( ;∀;)

 

「部屋数も少ないし、全部そこに置いておいてくださーい。自分でやれますし」

 

そりゃ引っ越し屋さん大喜びですよねっ。

意外とね・・・必要なものが出てこないものですよ!苦い思い出です。

 

探し物の箱がすぐに出てこないって、とてもイライラします。

そして、地味に腰も痛くなりました・・・。

細かいくらいの部屋指定、お勧めします!

 

今回これが我が家で使用する部屋指定なんですが、戸建てなので一階の部屋は「1F」と入れています。

二階にも3部屋あるのですが、二階分は「2F-①」という番号にしています。

これは、一目で一階か二階か判断してもらうための工夫です。

 

一階・二階すべての部屋を通し番号を振ると、

「あれ?番号のどこまでが一階だったっけ?

と、家主ですらちょっと立ち止まって考えません?

「1F-①」と記入しておいたら、誰でも「一階の部屋なんだな」と理解できますよね。

間取り図を渡しているとはいえ、よりスムーズな搬入のために、こういった工夫を取り入れてはいかがでしょうか。

2.家具・家電の部屋指定も忘れずに

先ほどお伝えしたように、スムーズな搬入のためには部屋番号を記入することが大切です。

さらに、家具にも部屋番号を張り紙をするとなおひと手間省けます。

補足
ここで言う家具・家電には「TV・キャビネット・ラック・カラーボックス」等の大型のものだけでなく、「ゴミ箱・ヒーター・扇風機」など小型のものも含まれます。
  • 部屋番号を紙に書き、マスキングテープか養生テープで貼り付け
  • 養生テープに直接部屋番号を書いて貼り付け

このどちらかを選択して、番号を貼り付けます。

養生テープを使う際には、はがす時に破けない素材のものに限定して使ってくださいね!

これをしておくと、「奥さーん、これどこに置きますか~」が減ります。

テレビ台など、設置場所が決まっている場合は、間取り図に「ここに●●設置」とわかりやすく記入しましょう。

3.新居の部屋の前にも張り紙を

前日までに新居に行けるのであれば、各部屋のドア近くに割り振った番号を紙に書いて、貼っておくとなお良し!です!

マスキングテープで貼ることをお勧めします!

養生テープで貼ると、壁紙に負担がかかって、最悪破れます・・・。

 

4.引っ越し当日のライフラインの確保

まずは電気・ガス・水道・ネットの申し込み・開栓を忘れずに手配してください。

(ついでに退去するおうちの停止申し込みも)

リストを用意すると頭の中が整理されます。

私なんかは一人でパニックになるタイプなので、リストを見ると「よし、あとはこれだけ!」と落ち着いて考えられるのでいつも助けられています。

引っ越し前後はバタバタしますので、引っ越し関係の書類がどこにいったか分からない!と慌てないように、ひとまとめにしておくと便利。

地域のゴミの分別の仕方とか。私はまとめて引っ越し用バインダーに挟んでかばんに入れています。

5.新居の掃除

リノベ・リフォーム工事が入ると、大体業者さんの掃除が入りますが(うちはダスキンが入ると言われたな~)、個人的には自分できっちり掃除をしてから入りたいので、掃除は必須です。

気休めかもしれませんが、「お清め」という意味も持たせています。

自分で掃除をすると、家が馴染んでくるというか。

不思議ですが、そんな気持ちになります。

私は気になるところに盛り塩・お酒をお供えすることにしています。

お酒は一番小さい瓶を使って、追々調理酒にお下がりしてます(`・ω・´)

玄関とキッチンに、ご挨拶と浄化してね~と願いを込めて。

しなくてもいいんでしょうが、とりあえず気になるなら適当でもやっておいた方が気持ちが楽ですよ~。

6.ご近所へのご挨拶

購入した粗品を手に、最低でも引っ越し一週間前を目安にご挨拶に伺いましょう。

(我が家が購入した粗品。500円以下でも15個買ったらそれなりのお値段になりました( ;∀;)

土日であれば午前10時頃、どうしても夜しか・・・という場合は20時頃がおススメです。

あと、粗品は予備で3個ほど持っておくと安心できます。

熨斗紙が破れたり、当日になって他のご近所さんに「あそこにあいさつ言っておいた方がいいわよ」と言われた時のために(+_+)

(ほんと、こういうのは新入りには厳しい・・・)

7.備品の取り付け

  • カーテンの取り付け
  • 照明の取り付け
  • トイレットペーパーのセット(笑うかもしれませんが、ほんとこれ大事ですから!)

もちろん余裕があればその他色々搬入しておいてもいいのですが、とりあえず最低限これだけ取り付けておくと、当日楽できますよ~。

・・・・・・・・・・

いかがでしたか?(お、なんか役に立つ話をした感が鼻につく!?)

私も書きながら、「電気の停止の手続き・・・あれ、ガスしてないな」とちょっと焦りました。

次回は当日の荷造りの話をしたいと思います。引き続きよろしくお付き合いください(*‘ω‘ *)

・・・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

ツイッターやってます!更新お知らせツイート有、フォローお願いします♪こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です