リノベ・リフォーム費用削減その2、茶色い昔ながらの階段もDIYで塗装してみたよ

前回下駄箱塗装をしましたが、今回は並行して行った階段塗装の話をしたいと思います。

中古住宅を見に行ってすぐに思ったが、「階段が古い印象だなー」という事。

全部が茶色で、ちょっと好きになれなかったのです。

玄関からすぐにこの階段が見えるので、ちょっとテンション下がる。

でも、嫌なら塗ればいいじゃない!ということで、下駄箱も含めて、我が家にとっては大規模な階段塗装DIYが始まったのでした。

まずはビフォアー

茶色いよね…。

これだけ見ると、サツキとメイの家の隠し階段みたい。

目標は、足を乗せるところ以外を白く塗る!

ちょうどこんな感じ↓

(階段に滑り止めついていないので、これを後日付ける予定)

準備するものは前回同様、手順もほぼ同じ

リノベ・リフォーム費用削減の為にできること。下駄箱をDIYで塗り替えてみたよ

2018.02.05
手順
  1. サンダーを塗装する部分にかける=傷をつけて塗料を塗りやすくする
    もしくは「ミッチャクロン」スプレー使用
  2. サンダーかけたところを濡れタオル等で拭き取って綺麗にする
  3. 塗らない所にマスキングテープ、ペンキが落ちたらまずい所に新聞紙をひく。
    これが一番重要!!出来栄えを左右するのできっちり養生!
  4. 塗料をローラーバケツに入れて、ローラーによく含ませてしごく、または刷毛で薄くペンキを付ける
  5. うすーく下から上に塗料を伸ばす。垂れないように注意!
  6. 塗料の缶に書いてある時間しっかり乾かしてから二度塗り。気合いいれるなら三度塗り
  7. お好みで水性ニスで仕上げ。

塗る部分と、塗らない部分が細かく区切られるので、下駄箱に比べて難易度が一気に上がりました…。

気を抜くと、つま先にペンキが付くので気を付けて作業してくださいね。

ビフォーアフター、どん!

 

頑張ったでしょ…!?

まあ、8割夫が頑張ってくれたんですけど。(*‘ω‘ *)

近くで見ると、ちょっとペンキが垂れちゃってたり、ちょっとにじんだりしてるのですが、パッと見た感じさわやかになったので大満足してます!

ありがとう、夫(*‘ω‘ *)

なお、壁紙はリノベーション工事ですべて張り替えるので、気にせずはみ出しています。

今おもったんですが、一部茶色い板を残すより、全部白く塗った方が断然楽だったような…

あとむしろ、シートとかカラーベニヤを張った方が楽だったような…(;’∀’)

……まあ、いっか☆

・・・・・・・・・・

以上、「リノベ・リフォーム費用削減その2、茶色い昔ながらの階段もDIYで塗装してみたよ」でした。

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です