入居後:滑り止めのない階段は思っていた以上に危険!自分で付ける階段滑り止め!

こんにちは、もろみです。

新居の二階にはトイレ、夫の書斎、子供二人の部屋(将来的にね)しかないので、私は殆ど上がらないです。

すべりやすいな~とは思っていましたが、面倒&費用を掛けたくなくて放置。

が、先日その階段を四歳の息子が一人で上がっていてヒヤッとしました。

「いつか付けよう」どころじゃないと、大急ぎで滑り止めを取り付けました。

今回は、その階段の滑り止めを付けたお話。DIYになるのかしら??

リフォーム費用を抑えるなら自分でしよう

我が家(築28年)のように、古い物件は滑り止めが付いていない階段が多くあります。

売主はそれでもずっと住んでいたので、住めないことはないでしょうが、小さい子がいれば少しでも安全に住みたいもの

滑り止めをケチって、階段で転落したら大事故ですからね( ;∀;)

費用は数千円で済みます。

階段の滑り止めはどんな種類があるのか

色柄はたくさんありますが、大きく分けてこの二種類。

まずは、このようなマット状の滑り止め。

  • メリット:簡単に貼れる・洗える・暖かい・ペットもすべらない
  • デメリット:剥がれる・ホコリが付きやすい・摩耗する

次に、こういった階段の角に取り付けられる滑り止め。

  • メリット:簡単に貼れる
  • デメリット:なし

我が家は、階段角に貼れるすべり止めを採用

 

買ったのはこちら、川口技研の「スベラーズ」(安直でよろしい!)

階段すべり止めのトップメーカー

(いや、パッケージにそう書いてあったんですよ・・・)

なお、階段死亡約一日二名だそうですよ・・・(パッケージに書いてあった!)

こわっ((((;゚Д゚))))

この一昔前っぽいパッケージ・・・いえ、実直なパッケージの裏には特徴が書いてありました。

そうそう、意外と柔らかいんですよね。

先入観で、病院の階段に付いているようなすべり止めを想像していたんですが、全然違いました。

裏紙をはがしてちょちょいと付けてあら完成!

一本で、階段一段分です。

こんな感じになりました。

思っていたよりゴツゴツせず、素足でも当たりが柔らかいです。

固いゴムのような感触なので、つま先も痛くなく良かったです。

手すりのない我が家でも、降りるときも安心して降りれます!

子供を抱えて上り下りできますよ~。買ってよかった~~

 

お値段なんと14本入りで3,780円。

付ける前は正直「高いな~」とおもっていましたが、付けてしまうと想像以上の転落防止力

お値段以上です。

階段に滑り止めのない方は、みんな付けた方がいい!

約一日に二名亡くなる、恐ろしいところですよ、階段は!(まだ言う)

実家にも勧めようかな~。

 

 

・・・・・・・・・・・・

以上、「入居後:滑り止めのない階段は思っていた以上に危険!自分でできる滑り止めをつけたよ」でした!

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!
毎日押していただいて、本当にありがとうございます(*‘ω‘ *)

押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です