リノベ・リフォーム費用削減の為にできること。下駄箱をDIYで塗り替えてみたよ

こちら、間取り図の赤部分にあるのが既存の下駄箱です。

当初は撤去して、新しくコンポリア(下駄箱をこう呼ぶらしい!オシャレ!)を設置予定だったのですが

 

予算の…

兼ね合いで……

流用することに(:_;)

そんなんばっかりです。

なお、置きたかったコンポリア(シューズボックス☆)はこちら

憧れていました。

この、床からちょっと浮かせた「フロート」と呼ばれる設置。

コの字型で収納とちょい置きが融合した造り。

中古住宅に付いてきた、既存下駄箱がこちら、ドン。

天井までみっちみちだよ。上の方なんて、照明に当たって開かないんだよ。

たたきに足の付いた台を置いてる感じ。ある意味フロートかな!

茶色いので、これまた圧迫感凄い!

でも収納も凄いのよ。

白く塗って、圧迫感を減らす作戦に

天井までみっちり。正面からみるとこんな感じ。

圧迫感を与える下駄箱上部を外してペイントすることにしました。

なにせ初めてのDIY、夫婦であれこれ悩みました。

用意したもの

(1)サンダー(やすり)
ホームセンターでレンタルしている場合があるので、調べてみてくださいね。
その場合でもは紙やすりは買わないといけません。
うちは600番の紙やすりを使用しました。

(2)水性ペンキ
初心者なら絶対「水性」!多少はみ出たりこぼれても、すぐ拭いたら落ちます♪

(3)水性ニス(お好みで)

(4)塗装セット 絶対セット買いお勧めです。個別に買うより安い!

(5)あると便利
電動ドライバー
新聞紙
タオル
ビニール手袋(百均)
カッパ(百均)←ジーンズが汚れてしまった…( ;∀;)

我が家では今回艶消しニスで仕上げしました。
玄関は水濡れの可能性高いので…。念のため。

こんな手順でしました

  1. サンダーを塗装する部分にかける=傷をつけて塗料を塗りやすくする
  2. サンダーかけたところを濡れタオル等で拭き取って綺麗にする
  3. 乾いたら塗らない所にマスキングテープ、ペンキが落ちたらまずい所に新聞紙などをひく。
  4. 塗料をローラーバケツに入れて、ローラーによく含ませてしごく
  5. うすーく下から上に塗料を伸ばす(M字で動かすと良かった)

    M字に塗ったペンキを伸ばすように、上下に塗料を伸ばす
  6. 塗料の缶に書いてある時間しっかり乾かしてから二度塗り。気合いいれるなら三度塗り
  7. お好みで水性ニスで仕上げ。

我が家では乳児幼児抱えながら、かつ他の階段・ドア塗装も同時に行ったので時間がかかりましたが、

下駄箱塗装だけなら、乾かす時間含めて3日程度(一日1時間くらい)でできた感じです。

一番厄介だったのは階段だよね…。またこれも後日。

「サンダー」よりも「ミッチャクロン」の方が扱いやすいかも

サンダーって粉も出るし、音もすごいし、ちょっと気が引けるんですよね…。

我が家は次回はこちら、ミッチャクロン試してみたいと思っています。

スプレータイプで塗装前に吹きかけるだけ。汚れないし簡単!

カラーボックスなど塗料がのりにくい化粧板などにも、塗料を乗せてくれる優れもの。

うちは塗装終わった頃に知ったんだ…( ;∀;)

できたよ、ビフォーアフター

 → 

上部を外して白く塗ったら、大分印象変わりました。満足!

正面からの図では

こんな感じに変わりました~。やっほい!

 

え?

取っ手が変わったねって??

さすがでございます。

こ・れ☆

中古住宅にもともと取り付けてあったキッチンの取っ手だよっ(*‘ω‘ *)

写真だと金色みたいですが、つや消しマットなシルバーで「これは使えるな…」と。

どうせキッチンは処分するので、綺麗な取っ手だけ選んで外して付け直したのですよ。

電動ドライバーがあると取り外しも取り付けも一瞬で、ホントらくちん。

元々のツマミよりも使いやすいし、良いリサイクルだったなーと、自画自賛(*‘ω‘ *)

今回のDIYでかかったお値段8千円程度。

8万円の出費が1/10に抑えられたのでご満悦でございます。

正直、最初はペンキを塗るのはとても敷居が高くて躊躇していたんですが、今回初めて塗ってみて自信が付きました。

意外と楽しいし!

今度この塗装が剥げてきたら、水色とかグレーに塗り替えるのもいいな~。

あとは子供をどこか預けられたら、もっとスムーズに行えたなー…。

赤ちゃんな娘はおんぶすれば良いとして、遊び盛りの幼児を抱えては大変でした。

・・・・・・・・・・・・・

以上、「リノベ・リフォーム費用削減の為にできること。下駄箱をDIYで塗り替えてみたよ」でした。

少しでも参考になれば幸いです!

・・・・・・・・・

↓ランキングに参加しました!押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です